インスタのDMで届いた動画を保存する方法は?【Instagramダイレクトメッセージ】

最終更新:2020年12月

インスタのDMで届いた動画を保存する方法は?【Instagramダイレクトメッセージ】

インスタグラムでは、ダイレクトメッセージで送信された動画をiPhoneのカメラロールに保存することが可能です。

この記事では、インスタのDMで届いた動画をiPhoneに保存する方法について解説していきます。

インスタ(Instagram)のDMで届いた動画を保存する手順を解説

インスタのDMを開く

まずはインスタのDMのトークルームを開きましょう。

1.画面左下のホームボタンをタップします。

2.画面左上に表示されている吹き出しのアイコンをタップします。

未読のダイレクトメッセージがある場合、吹き出しのアイコンに画像のようにバッジが表示されます。

3.確認したいメッセージをタップします。

これで、トークルームを表示できました。

ダイレクトメッセージで送信された動画は二通りの方法で保存することができますので、順番に解説していきます。

インスタのDMで届いた動画を再生せずに保存する方法

送信された動画を再生せずに保存する方法について解説します。

1.動画のサムネイルを長押しタップします。

2.「その他」をタップします。

3.「保存」をタップします。

4.画面下部にメッセージが表示されました。

これで、iPhoneのカメラロールに動画を保存することができました。

インスタのDMで届いた動画を再生して保存する方法

次に、送信された動画を再生してから保存する方法について解説します。

1.動画のサムネイルをタップします。

すると、動画の再生が始まります。

2.画面下部にテキスト入力エリアがありますので、右側にある「…」をタップします。

3.「カメラロールに保存」をタップします。

これで、ダイレクトメッセージで送信された動画をiPhoneのカメラロールに保存することができました。

インスタのDMで届いた動画を再生・保存すると相手にどう表示されるのか

動画を受信した側がトークルームを開いた時点で、相手のトークルームに「既読」と表示されました。

その後動画を再生したり保存したりしましたが、「既読」以外の表示は見当たりませんでした。

動画を再生したのか、保存したのかどうかが相手に伝わることはありません。

お役立ちリンク